1. 公式TOP
  2. おすすめ観光情報一覧
  3. ひょいと稚内 最北、サイコーの旅
  4. 「美しい!」&「美味しい!」満載の稚内散策
ひょいと稚内 最北、サイコーの旅 「美しい!」&「美味しい!」満載の稚内散策

Day 1稚内

「美しい!」&「美味しい!」満載の稚内散策

旅の1日目は、稚内の市街地エリアです。着物に着替えて、新しいと懐かしいが調和する港町をしっとりと散策。もちろん、自慢のソウルフードもしっかりいただきます。

機内誌で、これからのトラベルプランを予習中。稚内便では、往きに「じゃがいもクッキー」、帰りに「バニラアイスクリーム」の機内サービスがつくのでお楽しみに。

乗り足りないくらいの時間で、もう稚内空港に到着。さすが最北の地、飛行機を降りたとたんにひんやりしました。上に一枚羽織って、さっそく稚内の街へ出発!

着物を着るとあまり食べられないので、まずはランチ。稚内のソウルフード「タコしゃぶ」をいただきました。コリコリしていて、みずみずしい甘さがあります。さすが、ミズダコの水揚げ量日本一です。

事前に観光案内所に申し込んでおけば、着物でまち歩きができます。立派な振り袖と帯、小物類の用意まで用意してくれて、着付けはもちろん簡単なヘアメイクまでもおまかせ(有料)。

「結構なお点前で」なんて言われてみたい。着物を着たままの簡単な茶道体験(要予約・有料)は、とてもいい想い出になりました。

稚内の歴史を伝える昭和27年築という漁師親方の家「旧瀬戸邸」は、外観以上に内装のつくりが見事です。着物で庭を眺めるだけで絵になります。

「北門神社」は、神主さんがいる神社で日本最北の神社です。パワースポットとしても知られているので、元気がほしい人は是非。子授けの御利益もあり、狛犬の足もとを見るとかわいい子狛犬が鎮座しています。

やはり令和元年ですから、参拝の記念として御朱印をいただきました。もちろん、日本最北の神主さんから。

かつて樺太へ向かう船につなぐSLの駅があり、その乗客を波風から防ぐたまにつくられたのが「北防波堤ドーム」。いまは、その個性的な構造デザインが人気となり、「映える」スポットとして人気を集めています。

稚内のお土産を探すなら「副港市場」がおすすめ。食事処もあるので何かと便利です。初日はチェックだけにして、地元のミルクを使った、さっぱりおいしいソフトクリームでおやつタイム。

地元のお客さんも多い、地魚料理が楽しめる北の味心「竹ちゃん」で夕食。

地魚のお刺身や焼き魚からお寿司までメニューは充実していて、稚内を食べ尽くせる感じが素敵です。身が締まった八角の軍艦焼きは、ビールによく合います。

宿泊は、JR稚内駅から徒歩約3分、北防波堤ドームもすぐそこの好立地にある「サフィールホテル稚内」。客室から見える最北端の絶景も見事です。

ホテルの12階にあるバーラウンジ「パドル」にて。バーテンダーさんとの会話は、大切な情報収集にもなります。

オリジナルカクテルの美しさをSNSで発信したら、明日の楽しい旅を期待して乾杯!

稚内観光協会
http://www.welcome.wakkanai.hokkaido.jp

車屋・源氏
http://www.welcome.wakkanai.hokkaido.jp/archives/listings/genji

副港市場
http://www.wakkanai-fukukou.com

北の味心「竹ちゃん」
http://take-chan.co.jp

サフィールホテル稚内
https://www.surfeel-wakkanai.com

北門神社
住所:稚内市中央1丁目1番21号
電話番号:0162-22-2944

最北、サイコーの旅記事一覧

空席照会/ご予約
出発
到着
往路
搭乗日
復路
搭乗日
大人
小児
幼児