1. 公式TOP
  2. よくあるご質問
  3. よくあるご質問:受託手荷物について

受託手荷物についてFAQ

Q どのくらい(数量/サイズ/重量)の手荷物まで預けられますか

50cm×60cm×120cm以内、お一人様あたり合計で3個、3個合計で20kgまで無料でお預かりいたします。20kg超45kgまでは超過1kgあたり600円の超過手荷物料金を申し受け、お預かりいたします。なお、45kgを超える手荷物はお預かりできかねます

※手荷物のサイズは、キャスターや取っ手部分を含めたサイズとなります

Q 別途料金を支払えば、規定以上の重さの手荷物を預けられますか

お預けになる手荷物は、合計20kg超45kgまでは超過1kgあたり600円の超過手荷物料金を申し受け、お預かりいたします。なお、お一人様あたり4個以上の手荷物、または45kgを超える手荷物はお預かりできません

Q 規定サイズを超えるスポーツ用品の長尺手荷物(スキー、ゴルフバッグ、釣り道具、弓用品、サーフボードなど)は預けられますか

長さ2.5メートル以内のスポーツ用品であればお預かりいたします。この場合、他の2辺は50cm×60cm以下である必要がございます

Q 手荷物を預ける時、どのような手続きをすればよいですか

ご搭乗手続き後、手荷物検査(X線検査)の上、手荷物受付カウンターにお預けください。なお、空港によっては、先に手荷物検査(X線検査)の上、ご搭乗手続きと手荷物受付を同時に承る場合がございます

Q 受託手荷物の数量/サイズ/重量の検査はありますか

手荷物をお預かりする際にご確認させていただきます

Q 受託手荷物の検査はどのように行われますか

受託手荷物は、手荷物検査場においてX線検査を受けていただくほか、開披検査が必要となる場合がございます。検査済みの手荷物には、検査済みであることを示すシールを貼付いたしますので、不都合の場合は、検査係員にお申し出ください。X線による影響が懸念される手荷物をお持ちの場合は、検査係員にお申し出ください

Q 預けられない手荷物にはどのようなものがありますか

爆発の恐れがあるもの、燃えやすいもの、人に危害を与えたり、または他の物件を損傷する恐れがあるものは、法令により航空機輸送が禁止されており、お預けもお持ち込みも承れません

詳しくはこちら

Q 乗継便がある場合、預けた手荷物は最終目的地まで預けたままになりますか

<FDA便からFDA便への乗継>
受託手荷物は最終目的地までお預かりいたします

<FDA便から他社便への乗継
受託手荷物は乗継地空港にて乗継先の航空会社へ再度お預けいただくこととなります

<他社便からFDA便への乗継
受託手荷物は乗継地空港にてFDAへ再度お預けいただくことになります

※JALグループ運航便、天草エアライン運航便との乗継の場合、一定の条件を満たせば最終目的地までお預かりいたします。詳しくはFDAコールセンターへお問い合わせください

【FDAコールセンター】
0570-55-0489(営業時間7:00~20:00 年中無休)
音声ガイダンスが流れましたら、「4番」を押してください

※IP電話または海外/国際電話などの場合は、050-3852-1669をご利用ください

※本ダイヤルでの通話は、電話応対の品質向上と内容確認のため、録音しております

Q 傘は預けられますか

お預かりできます

Q はさみは手荷物として預けられますか

お預かりできます

Q ライターは預けられますか

お預かりできません。小型かつ携帯型のライターの場合、お一人様1個まででしたら機内持ち込みいただけますが、ターボ式や葉巻用など一部機内持ち込みいただけないライターもございます

詳しくはこちら

Q お酒は預けられますか

アルコール度24%以下のものは、お預けもお持ち込みも制限はありません。アルコール度数24%超~70%以下のものは、お一人様につき5リットルまでお預けも機内持ち込みも承ります。アルコール度数70%超のものは、お預けもお持ち込みもいたしかねます。なお、漏れが発生しないよう梱包をお願いいたします

Q 瓶入りのお酒は預けられますか

瓶入りのお酒については破損の恐れがありますので、機内持ち込みをお願いいたします

Q 生鮮食料品(海産物など)は預けられますか

お預かりできます。ただし、水漏れが発生しないよう梱包をお願いいたします。強いにおいを発するなど他のお客様のご迷惑となる場合は、お預けもお持ち込みもお断りさせていただく場合がございます。なお、保冷用としてドライアイスを同梱される場合は、梱包の破裂を避けるため、通気孔を開けていただくとともに、手荷物カウンター係員に必ずご申告ください。ドライアイスはお一人様2.5kgまでとなります

Q 危険品は預けられますか

危険物は法令により航空機輸送が禁止されており、お預けもお持ち込みもできません

詳しくはこちら

Q 化粧品は預けられますか

一容器あたり0.5リットルまたは0.5kg以下、お一人様あたり2リットルまたは2kg以下であればお預かりできます。ただし、引火性ガスを使用するスプレー等はお預けできません

Q カミソリは預けられますか

お預かりできます

Q 植物は預けられますか

お預かりできますが、水や土がこぼれないよう梱包をお願いいたします

Q 昆虫や金魚などの小動物は預けられますか

水槽や虫かごなどの適切な容器に入れ、中身が漏れないよう梱包してあればお預かりできます

Q ペットは預けられますか

犬、猫、小鳥などの飼いならされた小動物に限り、別途ペット料金(一区間1クレートあたり4,000円)をお支払いただいた上でお預かりいたします

詳しくはこちら

Q 自転車は預けられますか

折りたたみ式でない自転車についてはお預かりできません。折りたたみ式で、ケースに収納された自転車のみお預かりできます。ご予約後、FDAコールセンターへ自転車のサイズをご連絡ください

詳しくはこちら

【FDAコールセンター】
0570-55-0489(営業時間7:00~20:00 年中無休)
音声ガイダンスが流れましたら、「4番」を押してください

※IP電話または海外/国際電話などの場合は、050-3852-1669をご利用ください

※本ダイヤルでの通話は、電話応対の品質向上と内容確認のため、録音しております

Q 自分の車椅子は預けられますか

料金はかからずにお預かりいたします。お預かりが承れる大きさは、高さ90cm×幅95cm以内(奥行は問いません)です。事前にFDAコールセンターへご連絡をお願いいたします。車椅子のサイズ、重量、(電動車椅子の場合)バッテリーの種類を確認させて頂きます。バッテリーがドライタイプまたはウェットタイプかによりお取り扱いが異なります

ご搭乗日当日は、便出発時刻の30分前まで(電動車椅子の場合は45分前)に搭乗手続きカウンターへお越しください。お預けの車椅子のお受取りは、到着ロビー内の手荷物受取所にて、係員よりお手渡しいたします

【FDAコールセンター】
0570-55-0489(営業時間7:00~20:00 年中無休)
音声ガイダンスが流れましたら、「4番」を押してください

※IP電話または海外/国際電話などの場合は、050-3852-1669をご利用ください

※本ダイヤルでの通話は、電話応対の品質向上と内容確認のため、録音しております

Q 預けた手荷物は飛行機のどこに収納されますか

お預かりした手荷物は、座席下の貨物室に収納いたします

Q 自分のベビーカーは預けられますか

お預かりできます。なお、他の手荷物と合わせてお一人様あたり合計で3個、3個合計で20kgまでの場合は無料でお預かりいたします

Q 楽器は預けられますか

お預かりできますが、破損/汚損等の補償の対象外となります。なお、FDAでは貸出用の楽器収納ケースのご用意はございませんので、あらかじめご了承ください。また、機内持ち込みの上、1座席を楽器用にご希望の際は、特別旅客料金(1区間につき10,000円)を申し受けます。事前にご予約が必要となりますので、FDAコールセンターへご連絡ください

【FDAコールセンター】
0570-55-0489(営業時間7:00~20:00 年中無休)
音声ガイダンスが流れましたら、「4番」を押してください

※IP電話または海外/国際電話などの場合は、050-3852-1669をご利用ください

※本ダイヤルでの通話は、電話応対の品質向上と内容確認のため、録音しております

Q 預けた手荷物が、到着後破損していることに気づいた場合、補償してもらえますか

お預けの手荷物を引き取られましたら、速やかに手荷物の状況をご確認の上、空港係員へお知らせください。空港から離れた後の場合は、FDAコールセンターへご連絡ください。担当部署より折り返しご連絡差し上げます。なお、過重量/過容量による手荷物破損/老朽化など手荷物固有の不具合に起因した破損、着脱式キャスター/ストラップ/フック/名札/ベルトなど突起した付属品の欠損、軽微な破損(擦り傷/切り傷/へこみ/汚れ)に関しましては、免責とさせていただきますので、あらかじめご了承ください

【FDAコールセンター】
0570-55-0489(営業時間7:00~20:00 年中無休)
音声ガイダンスが流れましたら、「2番」を押してください

※IP電話または海外/国際電話などの場合は、050-3852-1669をご利用ください

※本ダイヤルでの通話は、電話応対の品質向上と内容確認のため、録音しております

Q 自分が持ち帰った手荷物が他人のものでした。どこに連絡すればよいですか

FDAコールセンターへご連絡ください

【FDAコールセンター】
0570-55-0489(営業時間7:00~20:00 年中無休)
音声ガイダンスが流れましたら、「2番」を押してください

※IP電話または海外/国際電話などの場合は、050-3852-1669をご利用ください

※本ダイヤルでの通話は、電話応対の品質向上と内容確認のため、録音しております

Q 預けた手荷物を引き取り忘れた場合、どこに問合せすればよいですか

FDAコールセンターへご連絡ください。担当部署より折り返しご連絡差し上げます

【FDAコールセンター】
0570-55-0489(営業時間7:00~20:00 年中無休)
音声ガイダンスが流れましたら、「2番」を押してください

※IP電話または海外/国際電話などの場合は、050-3852-1669をご利用ください

※本ダイヤルでの通話は、電話応対の品質向上と内容確認のため、録音しております

Q 機内持ち込みも預かりも出来ない手荷物は、どうすればよいですか

FDAでは運送できかねますので、他の輸送手段をご検討ください

Q 手荷物を一時預かりしてもらえませんか

FDAでは手荷物の一時預かりはできかねます。空港内のコインロッカー等のご利用をご検討ください

空席照会/ご予約
出発
到着
往路
搭乗日
復路
搭乗日
大人
小児
幼児