English
  1. 公式TOP
  2. 企業情報
  3. 企業情報:安全への取り組み

安全への取り組み

私たちFDAは、安全運航を何よりも最優先し、お客さまに「安心/確実/快適」な空の旅を提供いたします

2022年度の安全目標

①人的要因が関係するイレギュラー事象等の削減(数値目標)

安全指標 1,000飛行時間当たりの人的要因が関係するイレギュラー事象等の発生率
安全目標値 0.40以下
安全重点施策の方針
  • 目標達成のための施策として、リスクマネジメント体制の強化、アルコールに関する不具合事例の再発防止策の推進、重量・重心位置管理に係る不具合の再発防止および業務改善のためのプロジェクト推進、チャーター便委託管理体制の確認を行う
  • コロナ禍におけるリスクマネジメントを適切に実施し、ヒューマンエラーを防止する

②安全上のトラブルの削減(数値目標)

安全指標 1,000飛行回数当たりの安全上のトラブル(航空法111条の4の安全上の支障を及ぼす事態の報告)の発生率
安全目標値 1.10以下
安全重点施策の方針
  • 目標達成のための施策として、機材品質モニターの強化、各部門におけるリスクマネジメントならびに、人的要因に起因する不具合(目標①)対策などを検討のうえ、実行に移す
  • 各部門の安全課題を抽出してリスク評価を行い、適切なバリアを設ける活動を行う

③コロナ禍のリスクマネジメントの推進

感染防止策の徹底を図るとともに、各部門において、想定されるリスクを抽出の上ハザードを特定し、有効なリスク軽減策を推進する

運輸安全委員会による航空重大インシデント調査報告書の公表について

2019年4月23日に発生した当社JH386便の航空重大インシデントについて、国土交通省 運輸安全委員会による調査報告書が公表された事を受けて、本件の概要や当社としての対策をまとめております

安全報告書

FDAの安全報告書をPDFでご覧になれます

この報告書は、航空法第111条の6の規定に基づくものです

空席照会/ご予約
出発
到着
往路
搭乗日
復路
搭乗日
大人
小児
幼児
神戸路線ポイント応募
ログアウト