閉じる

フジドリームエアラインズは、2009年7月23日、拠点である静岡空港から小松、熊本、鹿児島への定期航空路線を開設いたしました。

当社は、日本各地を小型リージョナルジェット機で結び、航空業界における新たなビジネスモデルに挑戦します。

現在は11機の小型ジェット旅客機、エンブラエル170/175を用いて運航、2010年6月には松本空港から札幌(新千歳)、福岡線を開設。2010年10月から名古屋(小牧)=福岡線を開設し、熊本、花巻、青森、新潟、高知、山形、出雲、北九州へと路線を拡大しています。

地域と地域を空路でダイレクトに結ぶリージョナル航空事業には、地方都市の皆様の利便性を高め、地域社会・経済の活性化に貢献するという重要な役割があります。

安全で快適な空の旅を創造し、就航先および、その近隣地の皆様の暮らしと社会をより便利に、より豊かにしていく、それがわたしたちの目標です。

ぜひ、フジドリームエアラインズの翼をご利用いただき、各地へお越しくださいますよう、皆様のご利用を心よりお待ちしております。

フジドリームエアラインズ
代表取締役会長 鈴木 与平

ページトップ

会員ID(数字10桁)

パスワード

パスワードをお忘れのお客様

項目を閉じる


項目を閉じる