閉じる

戻る

空港/チェックイン一覧

プライオリティ・ドリームサポート

おからだの不自由なお客様、ご病気やお怪我をされているお客様をお手伝いいたします

  • 優先搭乗

  • 車椅子

  • 盲導犬/聴導犬/介助犬

サービスの対象となるお客様

目の不自由なお客様、単独歩行が困難なお客様、電動車椅子をご利用のお客様、医療用ボンベの必要なお客様、重症病者のお客様

ご予約に際して

サポートのお申込について

お申込はコールセンターでのみ承ります。その際、おからだの状態(病気/症状)をお教えください
WEBでご予約いただいたお客様についてもお手数ですが、コールセンターまでご連絡くださいますようお願いいたします

1.
ご予約時、コールセンター TEL:0570-55-0489(営業時間7:00〜20:00)にお電話ください
IP電話または海外/国際電話などの場合は、050-3852-1669をご利用ください
2.
音声ガイダンスが流れますので、「4」を押してください
3.
オペレーターに「プライオリティ・ドリームサポート」ご利用の旨をお伝えください
介助犬が機内へ同行する場合は、ご予約と同時にオペレーターにお申し出ください
耳や言葉の不自由なお客様専用のFAX受付はこちら
重傷病者のお客様、医療用ボンベを機内へ持ち込まれるお客様は、ご搭乗予定日の48時間前までに必ずご連絡ください
ピーナッツアレルギーをお持ちのお客様はこちら
身体障がい者割引運賃のご利用条件はこちら

閉じる

盲導犬、聴導犬、介助犬について

身体障がい者補助犬は無料で機内への同行が可能です。お連れになる場合は、ご予約時に必ずお申し出ください

閉じる

ご用意いただく書類

  • 重傷病者のお客様は、「航空機での旅行が可能である」旨を明記した診断書(弊社様式)1通 (ご搭乗日を含め14日以内に発行されたもの) 診断書が必要なお客様
  • 医療用ボンベのお持ち込みをされるお客様は、診断書(弊社様式)/医療用ボンベの仕様確認書が必要となります
  • 盲導犬/聴導犬/介助犬を機内にお連れになるお客様は、厚生労働省発行の認定証を空港で拝見いたしますのでご持参ください
  • 同意書1通(当日、空港にてご記入ください)
診断書が必要なお客様

診断書は次のような場合にご提出していただいております

  • 機内で酸素吸入、医療機器の使用、医療行為を行う必要のあるお客様
  • 重症傷病患者
  • 参考資料の項目1~13に該当されるお客様
  • 上記のほかに怪我、治療中の疾病や最近受けた手術が航空旅行により身体に影響を及ぼすと思われる場合

閉じる

出発空港で

搭乗手続きについて

電動式車椅子のお客様は出発時刻の45分前までに、その他のお手伝いが必要なお客様は出発時刻の30分前までに搭乗手続きカウンターにてお済ませください

搭乗手続きは、一部の空港を除き、搭乗時刻の1時間前より可能です。各空港カウンターの営業時間は、FDAホームページ等でご確認ください

閉じる

搭乗手続きに必要な書類

  • 同意書(当日、搭乗手続きの際ご記入ください)
  • 重傷病者のお客様、医療用酸素ボンベを機内に持ち込まれるお客様は、診断書をご提出ください
  • 盲導犬/聴導犬/介助犬を機内にお連れになるお客様は、認定証(厚生労働省発行のもの)をご提示ください

閉じる

車椅子貸出サービス

空港にて車椅子をご用意しており、機内までご利用いただけます。ご希望のお客様は、ご予約時またはご搭乗手続き時にお知らせください
お客様の車椅子はご搭乗手続き時に受託手荷物としてお預かりいたします

数に限りがあり希望にそえない場合があります。あらかじめご了承ください

閉じる

優先搭乗サービス

優先的に機内へご案内いたします。出発時刻の20分前までに搭乗口へお越しください

運航状況により実施できない場合がございます

閉じる

機内で

医薬品/医療品/医療機器の搭載

風邪薬や鎮痛剤、空酔いの薬など市販医薬品のほかに急病人発生時、医師が使用可能な応急措置用の医薬/医療品(点滴、注射液など)も搭載しています。 また、自動式体外除細動器(AED)の搭載もございます

客室乗務員は機内で応急処置ができるように訓練しております。お身体の具合が悪くなりましたら、ご遠慮なくご相談ください

閉じる

到着空港で

到着ロビーへのご案内

ご希望のお客様は、係員が到着ロビーまでご案内いたします

閉じる

よくあるお問い合わせ

補助犬を機内に連れて行く場合、事前に書類は必要ですか

ご予約時に必ずお申し出ください。厚生労働省発行の認定証を空港で拝見いたしますのでご持参ください

閉じる

心臓にペースメーカーを装着していますが、何か気を付けることはありますか

ご搭乗に問題はありませんが、空港の保安検査で金属探知機に反応する場合があります。保安検査係員にペースメーカー装着の旨をお知らせください

閉じる

座位を保つことが困難ですが搭乗できますか

座位を保つことができない場合、ご搭乗いただくことができません

閉じる

座席をリクライニングすることはできますか

座席をリクライニングして使用することは可能です。なお、リクライニングの角度は最大約10度で、離着陸時および、シートベルト着用サイン点灯中はリクライニングの使用はできません。また、最後列の座席はリクライニングすることができません

閉じる

医薬品(糖尿病の注射器や人工肛門装着時に使用するハサミ等)を機内に持ち込むことができますか

注射器、インスリンはお持ち込みいただけます。機内に注射器(針)を持ち込むことを証明できるものを携帯されることをお勧めします。ハサミは先端が尖っておらず、刃体が6cm以下であれば機内にお持ち込みいただけます

なお、内容によっては、お持ち込みいただけない場合もございますので、事前にコールセンターのナビダイヤル「2番」へお問い合わせください

【FDAコールセンター】
0570-55-0489(営業時間7:00~20:00 年中無休)
音声ガイダンスが流れましたら、「2番」を押してください

IP電話または海外/国際電話などの場合は、050-3852-1669をご利用ください
本ダイヤルでの通話は、電話応対の品質向上と内容確認のため、録音しております

閉じる

搭乗日当日、どのくらい前に空港カウンターへ行けばよいですか

電動式車椅子のお客様は出発時刻の45分前までに、その他のサポートが必要なお客様は出発時刻の30分前までにFDAカウンターにお越しください

閉じる

搭乗日当日、身体障がい者手帳は必要ですか

『身体障がい者割引運賃』をご利用のお客様のみ必要となります。ご搭乗日当日、搭乗手続きカウンターへご提示ください

閉じる

飛行機に乗り込む際、階段の上り下りを行う必要のある空港はありますか

空港によっては階段(概ね15段、高さ2.6m程度)を利用してご搭乗いただく場合がございますが、係員がお手伝いさせていただきます。その際、係員がお客様のお体に触れてお手伝いをさせていただく場合もございますのであらかじめご了承ください

閉じる

プライオリティ・ドリームサポート
お問い合わせ窓口

    FDAコールセンター ナビダイヤル「4」番

    TEL:0570-55-0489

    営業時間7:00-20:00(年中無休)

    IP電話または海外国際電話などの場合は、050-3852-1669をご利用ください
    本ダイヤルでの通話は、電話応対の品質向上と内容確認のため、録音しております

空席照会/ご予約

出 発
到 着
往路出発日
大人
(12歳以上)
小児
(3~11歳)
幼児
(0~2歳)
1 0 0
ページトップ

会員ID(数字10桁)

パスワード

パスワードをお忘れのお客様

閉じる

搭乗日を選んでください。

閉じる

項目を閉じる











項目を閉じる