空を見上げればなにも遮るものがない
まだ知らぬ最高のリッチ気分を帯広で

北海道の南東部に位置する帯広。
なだらかな十勝平野の丘陵地に訪れるとどこまでも続く牧草地や小麦畑など
まるで絵画のような風景が待っています。
豊かな大地の恩恵をたっぷり浴びましょう♪

芝生が気持ちいいオートキャンプ場

芝生が気持ちいい

星降る夜をひとり占め
「スノーピーク十勝ポロシリ
キャンプフィールド」

ごろんと寝転べば、満点の夜空だけ。そんな雄大な景色を望めるのは帯広ならでは。ポロシリ高原にある「スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド」は、全面芝生の心地よいロケーション。オートキャンプ場のほか、自然加工の体験施設やパークゴルフ場なども併設しています。緑にいやされる開放的な時間を満喫してください。

エゾリュウキンカ

鮮やかなエゾリュウキンカの花

あふれる花の世界「六花の森」

有名な銘菓店・六花亭が北海道の大自然を楽しんでほしいと約10万平米の荒れ地を10年かけて「六花の森」として蘇らせました。注目したいのは十勝六花と呼ばれる花々。
GWシーズンはエゾリュウキンカやシラネアオイなどが愛でられます。敷地内には美術品を展示する館やカフェなどが点在し、一日かけてゆったり過ごせます。

六cafe
六’cafe(ロッカフェ)ではお菓子やオリジナルグッズを販売
「六花の森」の森林
若葉香る森林を歩く
街を巡る「馬車BAR」

馬車をひくのは帯広ばんえい競馬で活躍したレース馬

夜のはじまりは「馬車BAR」で

かつて帯広を切り拓くための相棒だった馬たち。
人のおともである馬が、「馬車BAR」となって帯広の街なかを巡ってくれます。十勝産大麦麦芽100%のクラフトビールとおつまみとともに50分間の馬車ツアーは何度も乗りたくなる楽しさ。
馬の軽快な足音が心地よい馬車に揺られながら、夜の帯広の街を散策してください。

豚丼

丼から溢れんばかりの豚肉。後追いタレがあるお店も

甘辛いタレが癖になる「豚丼」

豚の産地としても有名な帯広市で、一番人気の食べ方が「豚丼」。炭火で香ばしく炙った豚肉に、醤油ベースの甘辛いタレをたっぷり。ほかほかの温かいご飯との相性が抜群で、何杯でも食べたくなるおいしさ。市内には豚丼が食べられる店が200以上もあり、量やトッピングの違いなどもあるので食べ比べしてみて。

他にもこんなところがオススメ!

菜の花ピクニック

菜の花

見頃:5月下旬〜6月上旬

青い小麦畑

青い小麦畑

見頃:6月中下旬

ジュエリーアイス

ジュエリーアイス

見頃:1月中旬~2月下旬

お客様の安心のために。

新型コロナウイルス感染拡大防止策について

ツアープラン

成田/関西/名古屋(小牧)→帯広

FDA直行チャーター便で行く北海道 大自然を満喫

69,800円~※成田発の場合

日 数
2泊3日〜
出発日
成田:8/9、8/12発(4日間)
関西:8/8、8/11発(4日間)
小牧:8/9、8/12発(3日間)