お客様の安心のために新型コロナウイルス感染拡大防止策

FDAでは、お客さまに安心してご利用いただけるように、
細心の注意と様々な取り組みを通して新型コロナウイルスの感染に対する予防措置を講じています。
ご搭乗に際してのお客さまへのお願いと、当社の取り組みをご案内いたします。

空港での感染予防対策

地上係員のマスク・フェイスシールド等の着用

地上係員はマスクを着用させていただきます。搭乗ゲートおよび搭乗ゲート前ロビー待機時にはフェイスシールドを着用させていただきます。

ビニールカーテンの設置

すべての空港において、チェックインカウンターに透明のビニールカーテン(飛沫感染防止用)を設置いたします。

チェックイン時の体調確認

ご搭乗手続きの際に、すべてのお客さまに体調の確認をさせていただきます。皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます

チェックインカウンターおよび備品の除菌

チェックインカウンターおよび自動チェックイン機、車椅子(貸出用)等の除菌を実施いたします。

除菌剤の配備

空港各所に手指用の除菌剤を設置しています。

空港内におけるソーシャルディスタンス対応

空港ではソーシャルディスタンスの観点で、チェックインカウンターなどにおいて、可能な限りお客さま同士の距離を確保するために、距離の目安を伝える展示をしております。皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

機内での感染予防対策

機内の除菌

運航の合間に客室乗務員による除菌作業をしています。また、運航終了後の夜間機内清掃時において、お客さまの手が触れる箇所への除菌作業を行います。なお、機内に除菌シートをご用意しておりますので、ご希望のお客さまは客室乗務員にお知らせください。

客室乗務員のマスク・手袋の着用

客室乗務員はマスクおよび手袋を着用させていただきます。また、機内には万が一に備え、除菌剤およびマスクを搭載しております。
※マスクは数量に限りがございますが、お客さまからのリクエストに応じて提供させていただきます。

機内におけるソーシャルディスタンス対応

機内ではソーシャルディスタンスの観点で、お客さま同士の距離を可能な限り確保するために、すでにご指定頂いているお座席の変更ができない場合や当日空港でお座席の変更をお願いする場合がございます。便ごとの空席の状況を勘案しながら、機内でのソーシャルディスタンスに配慮してまいります。また、お連れさまなどの理由で、並びの席をご希望の場合は、当日空港にご相談ください。

機内の空気の清潔性

機内の空気は、機外から常に新しい空気を取り入れておりますが、循環する空気は高性能空気フィルター(※)を通しているため、清潔な空気を保っています。なお、当社の機材では、概ね3分で機内の空気が入れ替わります。
※High-Efficiency Particulate Air (HEPA) Filter:0.3ミクロンの粒子を99.996%以上捕集できる高性能フィルター

ご搭乗いただくお客さまへのお願い

ご搭乗いただくお客さまへの
お願い

ご利用のお客さまにおかれましても、マスクの着用や手洗い、咳エチケットの感染予防対策にご協力をお願い申し上げます。
なお、体調が優れないお客さま、発熱や強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)などの症状があるお客さまはご搭乗をお控えいただきますようお願いいたします。

上記の症状があるお客さまのご搭乗に際しては専門の医療機関へご相談をお願いいたします。
また、政府が発表した「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」の趣旨を踏まえ、感染の拡大を防ぎ、お客さまご自身の健康と他のお客さまに安心/安全な環境を提供するため、上記の症状があるお客さまのご搭乗をお断りすることがございますので、ご了承ください。

お客さまにはご不便をおかけいたしますが、安心/安全にご利用いただくためお客さまのご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

お出かけの前に検温をお願いします。

お出かけの前に
検温をお願いします

空港内・機内ではマスクを着用ください。

空港内・機内では、
マスクを着用ください

お並びの際は、お客さま同士の間隔確保にご協力ください。

お並びの際は、
お客さま同士の間隔確保に
ご協力ください

飛沫感染を避けるため、機内での会話はお控えください。

飛沫感染を避けるため、
機内での会話は
お控えください

トイレは蓋を閉めてから流してください。

トイレは蓋を閉めてから
流してください

除菌剤の飛行機への持ち込み/お預けについて

以下製品の除菌剤については、飛行機への持ち込み、お預け共に不可としております。
ご不明な点やご心配な点がございましたら、事前にFDAコールセンターまでお問い合わせください。ご搭乗日当日の場合は空港カウンターにてお申し出ください。

<対象商品>

製品に腐食性物質(亜塩素酸ナトリウム水溶性)が生じる一部空間除菌製品 ※使用する際に粉末剤を混合したり、もしくは製品を曲げることにより成分が混合され、製品に腐食性物質(亜塩素酸ナトリウム水溶液)が生じる一部空間除菌製品

<商品例>

クレベリン置き型、クレベリンスティックペンタイプ・フックタイプおよびその類似製品 ※ジェルタイプの除菌剤など直接肌につけるものについては、持ち込み、お預けともに可能です。 ※その他の除菌剤については現在のところ制限はありませんが、今後変更となる場合がございます。