閉じる

閉じる

Have a good flight!
2019.7.12(金)-9.24(火) 松本⇔札幌(丘珠)線の季節運航!大人気路線につき、2019年も限定再開! 夏だけの特別路線です!ご予約はお早めに。 <45割運賃>17,000円〜 ※片道 ※掲載の運賃の他に別途燃油特別付加運賃が必要となります
2019.7.12(金)-9.24(火) 札幌(丘珠)⇔松本線の季節運航!大人気路線につき、2019年も限定再開! 夏だけの特別路線です!ご予約はお早めに。 <45割運賃>17,000円〜 ※片道 ※掲載の運賃の他に別途燃油特別付加運賃が必要となります

Merit

札幌(丘珠)空港ならこんなに便利!

<車で20分/バスで25分>中心部・札幌へのアクセスがダンゼン便利!・帰りは札幌駅周辺のホテルからゆっくりチェックアウトして空港へ・札幌に近いから、美瑛や小樽など、夏におすすめの観光地へのアクセスもとても便利!

Spot

札幌(丘珠)空港からのおすすめスポット

1札幌市時計台

国指定重要文化財の旧札幌農学校演武場。毎正時に鳴る鐘の音が街に時を告げ、札幌の発展を見守り続ける歴史的建造物です。

2北海道庁旧本庁舎(赤レンガ)

「赤れんが庁舎」の愛称で知られる煉瓦づくりの建物。現在使われている新庁舎ができるまで約80年に渡って道政を担った旧本庁舎は、1888年(明治21年)に建てられたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築です。

3大倉山展望台

標高307mから眺める大パノラマと、ジャンプスタート地点の急勾配を体感できます。1972(昭和47)年に開催された冬季オリンピック札幌大会、ジャンプ競技の開催場所です。

もっと見る

4さっぽろ羊ヶ丘展望台

北海道開拓の父、クラーク博士の像が見守る丘陵地にある羊ヶ丘展望台。南東方向から札幌市街を展望できます。

5大通公園

ライラックやハルニレなど92種、約4,700本の木々に囲まれたオフィス街のオアシス。夏には、旬のとうきびを味わう事ができる「とうきびワゴン」が登場。焼きとうきびや、新鮮な生とうきびなども味わう事ができ、札幌の夏の風物詩となっています。

6定山渓温泉街

年間約120万人が宿泊する、道内でも人気の温泉地。1866(慶応2)年の開湯という歴史の深さと、白糸の滝や湯の滝など、四季折々に美しい景色に出会える事ができる景勝地としても有名。泉質はナトリウム塩化温泉で、体の芯に染み渡るような温泉を楽しむ事ができます。

7美瑛町

旭川市と富良野市のほぼ中間に位置する町。面積の70%を山林、15%を農地が占め、なだらかな丘に広がる美しい景観が広がっています。夏にはヒマワリやサルビアなどの花の美しい景観を楽しむ事ができます。

8支笏湖

最大水深363mを誇る日本で2番目に深い天然湖。水深17m~20mまで透き通る透明度抜群の湖の美しさは“支笏ブルー”と称されています。ゆったりのんびりカヌーツーリングを満喫できます。

9洞爺湖

洞爺湖有珠山ジオパークとして「日本ジオパーク」「世界ジオパーク」に登録されています。また、「日本百景」「新日本旅行地100選」「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選定されました。

10旭山動物園

動物の行動や生活を見せる「行動展示」という形式をとった大人気の動物園。「もぐもぐタイム」や「夜の動物園」も話題となっています。札幌駅からのアクセスは、特急電車で旭川駅まで行き(約1時間30分)、旭川駅から路線バスを使用(約40分)するのが便利です。

11小樽

小樽運河沿いにある 1923 年に造られた旧倉庫街は、現在ではカフェやショップが並ぶモダンな地区に生まれ変わりレトロでロマンチックな街となりました。

12ウニ

きれいな海水で良質の昆布を食べて育つ北海道のウニは上品で濃厚な味わいが特徴。北海道では毎年6月から8月にウニ漁が解禁になります。この時期のウニをぜひご堪能ください。

13ジンギスカン

円形の鉄鍋で羊肉を焼く料理、ジンギスカンは北海道民のソウルフード!羊肉の種類や味付け、食べ方の楽しみ方は様々です。お気に入りのお店をぜひ見つけてください。

14札幌ラーメン

北海道札幌市のご当地ラーメン。こってりとした味噌ラーメンが主流ですが最近は多種多様になってきました。札幌発祥の有名店は数多く、札幌市内には1000店以上のラーメン店があります。

Spot

松本空港からのおすすめスポット

1八ヶ岳富士見高原リゾート

天空の遊覧カートで、白樺林を抜けて、標高1,420mの創造の森へ登ると展望台からは日本三大高峰の富士山・北岳・奥穂高岳が望めます。夏は、100万本の百日草やライトアップ営業など、写真撮影に最適なビューポイントがたくさんあります。

2安曇野わさび田湧水群公園

伏流水となった北アルプスからの雪解け水が湧き出しており、日量70万トンもの湧水量を誇ります。清らかで豊富な水は、わさび栽培に用いられ、さらにわさび田からの排水を利用してニジマス養殖が行われています。

3安曇野市 燕岳登山

アルプスの女王“燕岳”では、登山初心者の方から上級者まで楽しむことができます。コマクサが咲き、白い花崗岩と緑のハイマツが見事なコントラストを見せます。燕岳という名は、翼を広げたツバメの形に山容が似ていることから付けられたといわれています。

もっと見る

4渋温泉

地面を掘ればすぐお湯が出てしまうというくらい、源泉が数多く存在する渋温泉。有名なアニメ映画に出てくる旅館のモデルとなった宿もあり、ノスタルジックな温泉街となっています。

5松本城

現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の城です。黒と白のコントラストがアルプスの山々に映えて見事な景観です。

6上高地

壮大な山並、澄み渡る空気、清冽な水。この日本屈指の景勝地を体感するにはウォーキングがおすすめです。上高地の歴史や自然を熟知する上高地ネイチャーガイド協議会所属のガイドが、上高地の魅力を紹介してくれるガイドトレッキングもあります。

7白馬/八方尾根

白馬三山を筆頭に、唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳など、北アルプスの3000m級の山々がすぐ目の前まで迫ってくる、圧倒的なスケールの八方尾根。夏に高山植物の花畑が楽しめます。

8千畳敷カール

カールとは2万年前、氷河期の氷で削り取られたお椀型の地形のこと。「千畳敷カール」は高山植物の宝庫として知られており、夏はカール一面に咲き競います。

9善光寺

古くから「牛に引かれて善光寺参り」と語り継がれている、日本人ならいつかは訪れてみたい名刹です。“一生に一度お参りするだけで、極楽往生が叶う”といわれています。

10松本市美術館

松本ゆかりの画家や書家の記念展示室や、ミュージアムショップ、情報図書室などがあります。松本出身の草間彌生氏の作品展示も充実しており、正面広場の巨大な草間作品「幻の華」は人気の撮影スポットです。

11蔵のある街 中町

白と黒の簡潔な土蔵造りの家が中町には多く残っており、民芸、工芸、飲食店などの専門店が独特の街並みをつくっています。松本市近郊の農家の方たちが、季節の野菜、花、果物などを持ち寄って開かれる朝市もぜひ訪れてみてください。

12信州そば

昼夜の寒暖差が大きく、水はけのよい山地の畑がそばの栽培に適しており、良質の蕎麦が取れることから“信州そば”として有名になりました。長野県内には多くの名産地があり地域ごとに特色あるお蕎麦を楽しむことができます。

『45割』運賃

17,000(お一人様/片道)

※掲載の運賃額の他に別途燃油特別付加運賃が必要となります

『松本=札幌(丘珠)』線

便数

毎日2便(1往復)

運航日

2019年7月12日〜9月24日

運航スケジュール

松本 → 札幌(丘珠)
便名 出発 到着
225 14:50 16:20
札幌(丘珠) → 松本
便名 出発 到着
224 11:55 13:30

『45割』運賃

17,000円(お一人様/片道)

※掲載の運賃額の他に別途燃油特別付加運賃が必要となります

『札幌(丘珠)=松本』線

便数

毎日2便(1往復)

運航日

2019年7月12日〜9月24日

運航スケジュール

札幌(丘珠) → 松本
便名 出発 到着
224 11:55 13:30
松本 → 札幌(丘珠)
便名 出発 到着
225 14:50 16:20

空席照会/ご予約

出 発
到 着
往路出発日
大人
(12歳以上)
小児
(3~11歳)
幼児
(0~2歳)
1 0 0
ページトップ

会員ID(数字10桁)

パスワード

パスワードをお忘れのお客様

閉じる

搭乗日を選んでください。

閉じる