名古屋・静岡 歴史と国宝をめぐる旅
モデルコース行程表
福岡から名古屋は最短で約80分。名古屋小牧空港に降り立てば、徳川家康ゆかりの旅がはじまります。名古屋城や浜松城などの城郭をめぐり、家康公が残した遺品をはじめとする尾張徳川家の大名道具にふれ、当時の栄華をしのぶひととき。途中、風光明媚な浜名湖でしばし休憩をし、さらに東へ進むと静岡市内へ。静岡おでんやさくらえびのかき揚げなど、絶品グルメを堪能する静岡の夜はゆっくりと過ぎていきます。
富士山の稜線をのんびりと眺めるなら日本平。“日本一の観光地”と称される景観美を眺めながら極上のランチをいただく口福の時を過ごします。山上からはロープウェイに乗って、家康が眠る国宝・久能山東照宮へ。国宝指定を受けた本殿はもちろん、家康の墓所やお手植えのミカンの木などを見ることができます。東照宮博物館には家康の遺品である武具や美術品のほか、鉛筆などもあり、天下人を身近に感じるひとときです。
宿泊パック情報

往復航空券と宿泊がセットになった、お得な宿泊パック情報はこちら

ページトップへ戻る

空席照会/ご予約

出発地
到着地
往路出発日
復路出発日
搭乗人数
大人 小児 幼児

旅行モデルコース

就航地の極旅情報

美味礼讃の食めぐり

悠湯自滴のよしな宿

旬旅爛漫の選りどころ

FDAで行く極旅ルート