閉じる

FDAで行く
スキー&スノーボードツアー

戻る

FDAの就航先には、北海道をはじめ東北や信州など人気のスノーリゾートが盛り沢山。
このページでは2017〜2018シーズンにお出かけいただける福岡発→信州白馬のスキー&スノーボードツアーや、名古屋(小牧)発→東北(青森/花巻/山形)のスキー&スノーボードツアーをご紹介いたします。

『福岡=松本』線利用で白馬メガゲレンデへ
1998年長野冬季オリンピックの会場となり、今日では世界中から人々が旅の目的地として訪れる白馬村には、数多くのゲレンデが営業しており、その規模は日本最大級。白馬エリア全体の11スキー場が連携し、『白馬バレー』と称して共通ICチケットが発券されています。福岡空港から信州まつもと空港まで約90分。この冬は白馬でスキーざんまいはいかがですか?

白馬バレーの山々
『名古屋(小牧)=青森、花巻、山形』線で東北の極上ゲレンデへ
FDAの名古屋(小牧)空港発の東北路線を使って、極上ゲレンデへと出掛けませんか?東北ではとにかく雪質が高く、極上の滑走を楽しめるのがポイント。壮大なスケールを誇る安比高原はもちろん、青森の岩木山、北斜面に広がる鯵ヶ沢スキー場は、本格的なハーフパイプを常設し上級者コースも充実しています。また、蔵王温泉ではスノーモンスターとも呼ばれる”樹氷”を見ながらのスキーも楽しめ、非日常の空間でスノーアクティビティを満喫できますよ。

蔵王の樹氷は圧巻の一言

樹氷の中をツリーラン(写真は八甲田)
ページトップ

会員ID(数字10桁)

パスワード

パスワードをお忘れのお客様