1. 公式TOP
  2. 機内誌特選美味の店
  3. 札幌 北海道まるごとダイニング うまいっしょ! 札幌本店
北海道産『活シマエビ踊り食い』3尾950円、5尾で1,382円。通年メニューだが、時化(しけ)などの影響で入荷しないことも。産卵期を迎える春の旬には子持ちを味わえる。

札幌

北海道まるごとダイニング うまいっしょ! 札幌本店

「やっぱり鮮度こそ最高の贅沢。
活シマエビの食感と旨みに驚嘆」

ややもすると「食材の鮮度に頼りすぎ」などと揶揄(やゆ)される北海道の食文化。しかし名店『うまいっしょ!』を訪れて旬の“活もの”を堪能すれば、やっぱり「良い食材はシンプルに味わうに限る」と思い知る。

氷を敷き詰めた皿にのって出てきた活シマエビは、直前まで海の中で泳いでいたかのよう……と思いきや、突然ピョ~ン!と跳ねて皿から脱走を図る。まったく油断も隙もない。

左手で頭を持ち、右手で胴の付け根をつまみ、息を整えたらクイっとひねって頭を取る。ピクピクという動きを指先で感じながら皮をむき、少しだけわさび醤油をつけて口の中へ放り込めば、今まで味わったことのないコリコリ感とともに甘味がじわ~っと広がる。これは旨い!

流通量の少ないシマエビを生きたまま扱う店は、すすきのでも希少。ボタンエビやイカ、ツブ、ホッキも“活”で味わえるなんて、聞いただけでのどが鳴る。やっぱり鮮度こそ最高の贅沢だ。

北海道有数のカキ産地、厚岸(あっけし)モノでも特に濃厚な味わいと評されるブランド“弁天カキ”を漁師から毎日直仕入れ。焼きや蒸しもOK。『厚岸産弁天カキ』3個1,058円~。
ズワイガニのむき身とカニ味噌を甲羅に盛り込み炭火で焼き上げた『カニ甲羅ぶっこみ焼き』。身を食べ終えた甲羅に燗(かん)酒を注ぎ“甲羅酒”を楽しむのがツウ。1,058円。
少人数なら職人の包丁さばきが楽しめるオープンキッチン前のカウンター席に陣取って吉。テーブル席のほか、2~20名まで利用できる個室(小分けも可能)が2部屋あり。

札幌

北海道まるごとダイニング うまいっしょ! 札幌本店

住 所
北海道札幌市中央区南3条西3 都ビル7F
TEL
011-211-5995
営業時間
17:00~25:00、(日曜・祝日は~24:00)
定休日
なし

※記載内容はFDA機内誌「DREAM3776」Vol.15号(2016年3月発行)掲載時のものです。

空席照会/ご予約
出発
到着
往路
搭乗日
復路
搭乗日
大人
小児
幼児