1. 公式TOP
  2. 機内誌特選美味の店
  3. 高知 魚の店 つづき

高知

魚の店 つづき

「このクラスのカツオの刺し身、
なかなかないぞ」

高知の魚といえば、誰もがまずカツオ(の“たたき”)を頭に浮かべるだろう。だが、最もよいひと握りの魚体が刺し身となり、それに次ぐクラスが“たたき”になることは意外に知られていない。

はりまや橋の近くに30年以上暖簾(のれん)を掲げる『魚の店つづき』なら、いつ訪れてもハズレなしのカツオの刺し身を楽しめる。

「カツオは切ってみないと、本当の状態はわからない。だからうちはあえて一本モノではなく、柵で仕入れています」とは店主の説明。なるほど、納得である。

今宵も早速カツオの刺し身からいただくとしよう。出てきた文句なしの大アタリに思わず頬が緩む。他の魚も店内で活き〆したものばかり。このクラスの刺し身が食べられる市内の店、なかなかないぞ。

【TOP画像】『ハガツオの刺し身』1,000円。全体に脂がのり旨味が強い。時期により主役を真ガツオに譲る。2月後半から初ガツオが登場。
入口付近の陳列台には、その日供される魚がずらり。見る見るなくなっていくので早い時間帯の来店が吉。
イワシの稚魚、ドロメ。鮮度が落ちやすいことから、水揚げ地の近くでなければお目にかかれない珍味。

高知

魚の店 つづき

住 所
高知県高知市はりまや町1-4-1
TEL
088-884-2928
営業時間
18:00~24:00
定休日
日曜

※記載内容はFDA機内誌「DREAM3776」Vol.18号(2017年3月発行)掲載時のものです。

空席照会/ご予約
出発
到着
往路
搭乗日
10月21日(金)
復路
搭乗日
10月24日(月)
大人
小児
幼児