1. 公式TOP
  2. 機内誌特選美味の店
  3. 高知 黒尊
緑色の“ヌタ”(刻んだニンニクの葉を和えた高知独特の酢味噌)がたっぷりのった刺し身の盛り合わせ。

高知

黒尊

「メニューなし。値段表示なし。
店主おすすめだけが出てくる店」

高知市内の中心部。日本銀行高知支店の近くに、『黒尊』という名の店がある。週末だったので、予約をして訪ねてみた。

店に着けば、すでにほぼ満員状態。ひとつだけ空いていたカウンター席に腰かけてキョロキョロしていると、それに気付いた常連客から「座っていれば、そのうち料理は出てきますよ」とフォローの声。待つこと5分。まず出てきたのは、緑色の“ヌタ”(刻んだニンニクの葉を和えた高知独特の酢味噌)がたっぷりのった刺し身の盛り合わせ。このヌタをちょこっと箸につけて舐めてみると、これが唸るほどに旨い。これだけで酒が進みそうだ。

刺し身はブリもヒラメも申し分ないのだが、特に秀逸なのがサバ。ほんのりと塩と酢で〆た下ごしらえが素晴らしい。次に出てきたのが真打、ハガツオのたたきは俗にいうたたきとは少し違っていて、中の方まで軽く火が通っている。これは食べるタイミングが重要らしい。店主から「今食べて!」と促され慌てて口に入れると、その食感はマグロのトロの炙りのごとし。店主いわく、これこそが“たたき”なのだそうだ。

この店、料理単品に値付けはなく、普通に食べて呑むなら5,000円ぐらい。たくさん食べたら6,000円ぐらいと、御愛想は店主の良心的な胸先三寸で決まる。予約は必至で、週末だけは開店の17時からと19時30分からの2ラウンド制になる。

いろいろと面白い。

ハガツオのたたき。こちらは店主が勧めるとおり、塩のみを軽く付けて薬味なしでいただこう。4月以降はカツオが登場する。
ウツボの唐揚げは外がカリッと香ばしく、中は粘りのあるコラーゲン質。メヒカリの唐揚げや自家製すり身揚げなど、バラエティー豊かな土佐の魚種を楽しめる。

高知

黒尊

住 所
高知県高知市本町3-4-13
TEL
088-873-2624
営業時間
17:00~21:00
定休日
日曜・水曜・祝日

※記載内容はFDA機内誌「DREAM3776」Vol.13号(2015年3月発行)掲載時のものです。

空席照会/ご予約
出発
到着
往路
搭乗日
復路
搭乗日
大人
小児
幼児