1. 公式TOP
  2. 機内誌特選美味の店
  3. 出雲 郷土料理 てれすこ
『ノドグロの生干し』。皮はバリっと焼かれ、中はふっくら。濃縮された旨味と脂が地酒によく合う。ノドグロは刺し身や塩焼き、煮物でもいただける。

出雲

郷土料理てれすこ

「好みの食材を選ぶと
店主がおすすめの調理で応える」

島根県松江市の繁華街に昭和47年から続く『郷土料理てれすこ』は、昭和の風情が漂う郷土料理の店だ。カウンターテーブルの上には旬の食材や総菜が所狭しと並び、好みの食材を選ぶと店主がおすすめの調理で応えてくれる。

「何かあったかい物を」とリクエストすると、すでにつまんでいた肴のラインナップを確認してから宍道湖産の白魚を玉子でとじた『白魚鍋』と、添えに刺し身を切ってくれた。この調度いいバランス、さすがである。

島根に来たら是非食したいのが、寒流と暖流がぶつかりあう山陰沖でとれる高級魚“ノドグロ”だ。こやつは白身の魚でありながら上質な脂をたっぷりと含んでいる。生干しをいただくと、味がギューッと凝縮された身はふっくらと柔らかく、身をそっとはしでおさえれば脂がジュワーとにじみでてくる。島根の地酒“豊の秋”をチビリチビリいただきながら骨までつつけば、甘い脂が舌にまとわり付き、とろけるような旨味が口に拡がる。

ノドグロ、やはり極上の肴だ。

日本海や宍道湖でとれた新鮮な魚介類がずらりと並ぶ。焼きでも、揚げでも、煮物でも。素材に合わせて好みの調理法をリクエストできるのがうれしい。
店主が手に持つ『白魚鍋』は1,000円。
街中の酒場が連なる一角。カウンター席の以外に小上がりの席もあるので家族連れも安心。

出雲

郷土料理てれすこ

住 所
島根県松江市伊勢宮町528
TEL
0852-24-2288
営業時間
17:00~22:00(OS21:30)
定休日
日曜、祝日

※記載内容はFDA機内誌「DREAM3776」Vol.14号(2015年10月発行)掲載時のものです。

空席照会/ご予約
出発
到着
往路
搭乗日
復路
搭乗日
大人
小児
幼児