1. 公式TOP
  2. 機内誌特選美味の店
  3. 出雲 リストランテ ベッキオ・ロッソ
JR松江駅前の大通りを抜けると宍道湖が見える。その左手、湖畔の『島根県立美術館』の一角に『ベッキオ・ロッソ』はある。

出雲

リストランテ ベッキオ・ロッソ

「宍道湖の夕景と
滋味深いイタリアン」

今や国宝となった松江城と日本夕日百選のひとつ宍道湖。その両方を愛でながら、美味しいワインと旨い料理を楽しめるレストランがある。『ベッキオ・ロッソ』。“古の赤”を意味する店名に因んでヴィンテージの赤ワインを傾けながらいただいたのは、滋味深いイタリアンのフルコース。塩とオリーブオイルに徹底してこだわる料理人の技が、地元食材の旨味を最大限に引き出した“ザ・出雲イタリアン”だ。

「陽の落ちる方角に出雲大社があります」というオーナーのアテンションに視線を上げると、いつのまにか室内は鮮やかな紅の光彩に包まれていた。『ベッキオ・ロッソ』という店名は、良質のワインだけでなくこの景色をも暗示していたのか。

少しずつ日が傾き、湖の水平線にするりと太陽が滑り込む一瞬、太陽がひときわ輝いた。「神々がおわす聖地から光が発せられた」と感じるほど、それは神々しい瞬間だった。

やがて宵闇の中にライトアップされた松江城が浮かび上がり、城下町は宝石のように輝き始める。最後の一杯、ワイングラスを空けながら頬が緩む。この店で見た光景、きっと誰かに自慢したくなる。

山陰の旬味を詰め込んだ『しま美ランチ モザイコ(MOSAI CO)』2,800円(前日までに要予約)。
『しじみと白インゲンのスープ』864円。大粒のシジミを塩とオリーブオイルのみのシンプルな味付けでいただく。
『好きにならずにいられない』864円。円(縁)形パイが融合した縁結びスウィーツ。
フロアの湖側は全面ガラス張り。最前列が特等席だ。

出雲

リストランテ ベッキオ・ロッソ

住 所
島根県松江市袖師町1-5(島根県立美術館内)
TEL
0852-31-2252
営業時間
10:00~21:00(OS19:30)※冬期は10:00~19:30(OS18:30)
定休日
火曜(祝日の場合は翌日)

※記載内容はFDA機内誌「DREAM3776」Vol.15号(2016年3月発行)掲載時のものです。

空席照会/ご予約
出発
到着
往路
搭乗日
復路
搭乗日
大人
小児
幼児