1. 公式TOP
  2. 機内誌特選美味の店
  3. 福岡 車寿し
店主と会話のキャッチボールを楽しみながらの“鮨呑み”は楽しい。酔いも進んで周りの来店客との話も盛り上がる。

福岡

車寿し

「中洲の裏路地で
秘めやかに“鮨呑み” 」

中高年から若いOLまで、幅広い年齢層がにぎやかに飲み歩く福岡の繁華街、中洲。ここで“鮨呑み”するなら、戦前から商いが続く裏路地『人形小路』へ向かうといい。

狭い通りを挟んで個性的な小料理屋やBARが軒を連ねる裏筋にお目当ての『車寿し』がある。中洲で働く人でこの店の名を知らなければもぐりとまでいわれるすし屋だ。

創業30年。“車好き”の店主と女将さん、職人の3人で切り盛りするこぢんまりした店は、開店早々から席が埋まってしまう人気ぶり。酒がまわり始めると、カウンターからもテーブル席からも高らかな笑い声がこだまする。「呑むならコースがいいよ」という隣席の常連さんからのアドバイスに従ってみる。

イワシの煮付け、刺し身のとろろあえ、手作り白身魚のかまぼこなど、ひと手間かかった数種の小鉢を肴にまずはビール。そして、ほどよく酔いが回ってきたころに登場するのが、7種の刺し身盛り合わせだ。荒波の玄界灘から水揚げされた真サバが、エンガワが、イシダイが、旨い!

そしてその後に続くイワシフライや茶碗蒸しにニンマリ。

店主や周りの客との話も盛り上がり、博多・中洲のパッションが全身に吸収されていく。

散々つまんで、呑んで、笑った後の〆は、もちろんにぎりだ。とっくに腹いっぱいなのに、ネタのほとんどが近海物と聞けば、胃袋が隙間を空けてスタンバイ。

もちろん満足度120%で完食しました。

肴にもってこいの小鉢を楽しむならコースで。3,000円(税抜・飲み物別途)から。
刺し身盛り合わせは近海物が中心。細やかな下ごしらえが素材のよさを引き立てている。
〆の握りは“鮨呑み”の醍醐味。職人技をご堪能あれ。

福岡

車寿し

住 所
福岡県福岡市博多区中洲4-1-19
TEL
092-271-3987
営業時間
18:00~翌1:00
定休日
第1・5土曜、日曜、祝日

※記載内容はFDA機内誌「DREAM3776」Vol.12号(2014年10月発行)掲載時のものです。

空席照会/ご予約
出発
到着
往路
搭乗日
復路
搭乗日
大人
小児
幼児