1. 公式TOP
  2. 機内誌特選美味の店
  3. 青森 ふぐ・四季料理 白樺
“おまかせコース”は料理6品以上+食事+デザートが付いて1人前4,320円~。夏季限定の『嶽きみかき揚げ』を確実に狙い撃ちするなら予約時にリクエストを。

青森

ふぐ・四季料理 白樺

「仰天の甘味と香ばしさ。
“嶽きみ”のかき揚げで呑む」

青森市の中心街から少し離れた路地裏に、古きよき風情漂う飲食店が並ぶ一角がある。日暮れとともに活気づく通称“はまなす通り”。地元民も旅行客も気軽に呑める、酒好きにはオアシスのような場所だ。そこで見つけてふらり暖簾をくぐったのが、『ふぐ・四季料理 白樺』。

カウンターに陣取り、おしぼりで額の汗を拭いながら、とりあえず生ビールでのどを潤す。だいたいの予算と食べたいものを伝えると、その日の仕入れに応じた“おまかせコース”でもてなしてくれる流儀のようだ。

まずは、刺し身盛りが登場。深浦産マグロを筆頭にウニ、タコなど、青森の海の幸がてんこ盛り。夏場、運がよければ、珍味・フジツボにもありつけるらしい。いつ来ても青森は料理で旬を感じ、楽しく幸せな気分になる。

そしてこの日、美味しさに仰天したのが『嶽きみかき揚げ』だった。岩木山麓で育ったトウモロコシを良質な油でカラッと揚げた一品だ。ただでさえ甘い上にほど良く水分が飛ぶため、ゆでたものよりとにかく甘い、甘い! 『嶽きみ』そのものの旨味を味わうなら塩やつゆの類は付けないほうがいい。ちなみにこの『嶽きみ』にありつける旬は、8月から10月中頃の間だけ。

やはり青森は、季節ごとに訪れなければならないのだ。

刺し身盛り合わせは、旬の近海ものが中心(写真は2人前)。本わさびでいただこう。
大将の月舘公彦さんは東京で修行した後、故郷に帰り、20年以上にわたって店を守り続ける。ゆるり陣取るなら、大将との美食談義に花が咲くカウンター席がおすすめ。

青森

ふぐ・四季料理 白樺

住 所
青森県青森市橋本1-2-5
TEL
017-777-6411
営業時間
11:30~14:00(完全予約制)、17:00~22:00
定休日
日曜
※事前予約がおすすめ

※記載内容はFDA機内誌「DREAM3776」Vol.16号(2016年7月発行)掲載時のものです。

空席照会/ご予約
出発
到着
往路
搭乗日
復路
搭乗日
大人
小児
幼児